【ポケモン剣盾】ガラナツのモチーフは何か【考察】

2020年1月26日

ガラナツとは

ヤドンたちが好んで食べていた植物の種子のことで、モチーフが何か気になったので調べてみました。
まず、ガラナツという音が近いものを簡単に挙げてみました。
候補として、

  • ガラナ:主に飲料に利用される植物の種
  • ガラムマサラ:インド料理で使われるミックススパイス
  • ココナツ(ココナッツ):ヤシの実
  • ナツメグ:香辛料の一種

公式サイトによると『この種子は「ガラナツ」と呼ばれ、料理に欠かせないスパイスの1つ。』と書かれているので、候補からスパイスではないということで、ガラナとココナツは除外される。
さらに候補を絞るために海外公式ポケモン剣盾のヤドン(ガラルのすがた)のページを閲覧してきた。すると、ガラナツの英語表記はGalaricaということが分かった。
ガラムマサラの英語表記は、garam masalaとなりGalaとgaraではスペルが違うことからガラムマサラの可能性が下がった。ナツメグの表記はNutmegでスペルが全く違うのでこれも違うと考えたが、ナツメグにも種類があり調べていると、Myristica malabarica(ミリスチカ・マラバリカ)というナツメグがあることが分かった。ちなみに現地の言葉でKattujathiと言い、意味は野生のナツメグとのこと。このナツメグなら英語表記のgalaricaとmalabaricaのスペルが同じなので、この Myristica malabaricaというナツメグがモチーフだということ考えられる。

結論

ガラナツはナツメグがモチーフ。
おそらくガラル地方のナツメグ→ガラルナツメグ→ガラナツと考えられる。
英語も同じでガラル地方のGalarとモチーフのナツメグmalabaricaを合わせてGalar+ricaでGalarica。

おまけ(ガラルヤドンはもともとガラル(イギリス)に居なかった説)

公式サイトでは、『かつてガラル地方のヤドンたちは、生息地に群生する植物の種子を好んで食べていた。』と書かれており、モチーフのMyristica malabaricaはインドに生えている植物で(ガラル)イギリスには生えていません。わざわざかつてと表記しているということは、今のガラルと昔のガラルの領土は違うといっているのではと考えられました。イギリスがモチーフということは、かつてのガラル地方は植民地であるインドなどを含んでいたのではないかと考えられ、ヤドンは昔インドから連れてこられたのではないかと推察した。もし、今後インド地方がモチーフのポケモンが発売されたら、ガラルヤドンもでるかもしれません。

出典

https://www.pokemon.co.jp/ex/sword_shield_expansion/pokemon/200109_04/
https://swordshield.pokemon.com/en-us/expansionpass/pokemon/slowpoke/
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%84%E3%83%A1%E3%82%B0
https://en.wikipedia.org/wiki/Myristica_malabarica

以上、ガラナツの考察でした。